Diving in North Sulawesi (Manado)


レンベ海峡
北スラウェシ州の東側にレンベ海峡があります。本島側は黒砂、レンベ島側は白砂です。ビトゥン市には大きな港があり、貨物船や漁船など多くの船が本島とレンベ島の間を通ります。そのためレンベ海峡はごみが多いですがそれが全て魚の家になっています。キレイなサンゴ礁はなく透明度もあまり良くありませんが、変わった珍しい生物がたくさんいます。


レンベでのダイビングは宝物探しです。ゴミだと思ってもよーく見るとカエルアンコウの赤ちゃんだったり、カミソリウオだったり・・・
バンガイカーディナルフィッシュ、ミミックオクトパス、ヘアリーフロッグフィッシュなどマクロ好き、カメラ派ダイバーには最高のダイビングポイントです。



  バンガイカーディナルフィッシュ
    



タツノオトシゴ

ウミテング

カエルアンコウ


戻る